映画音楽 ボサノバ ソロ 黒いオルフェ

黒いオルフェ

ボサノバソロ クラシックギター 演奏・編曲 ozawa masaru

『黒いオルフェ』(ポルトガル語: Orfeu Negro、英語: Black Orpheus)は、1959年のフランス・ブラジル・イタリアの恋愛映画。田舎から出てきた娘がカーニバル前日のリオ・デ・ジャネイロへ着く。彼女を乗せた市電の運転手であるオルフェは子供たちから慕われ、女からもしたわれる歌とギターの名手でもあった・・・