講師紹介

ごあいさつ

オーナー近影

 

講師をいたします小澤 勝です。レッスンの進捗状況にあわせて、ご質問など丁寧にわかりやすく解説していけるのが魅力です。いろいろな世界の音楽・日本の音楽を楽しみましょう。きちんと学ぶあなたのギタリストを応援します。ギターの魅力をぜひ体験してみてください。


経歴

1953年1月熊本県熊本市生まれ。16歳の時友人のフォークギターに影響を受ける。17歳から、日本ギター連盟通信教育で、クラシックを小原安正、ポピュラーを中林淳真、フラメンコ風ポピュラーを伊藤日出夫に学ぶ。熊本商科大学・短期大学(現熊本学園大学)ギターアンサンブルバンドマスター。九州ギター音楽協会・当時会長の故西野博氏(現永久名誉会長)にクラシックソロ及びアンサンブルを師事。熊本ギター合奏団指揮者推薦入団、アルト、プリム、バスを演奏。九州ギター合奏団でアルト、バスを演奏。博多ローランドにてDTM(コンピューターミュージック)を学ぶ。社団法人電子事業音楽協会公認。オリジナルアレンジを主体にしたギターデュオ結成、その後Bass,シンセサイザー含む4人組ギターデライト結成、フォークグループとの共演・主催者のご依頼によりご高齢者等へのボランティア慰問活動など地域社会と共に自由なギター演奏音楽活動。九州ギター音楽協会42年間在籍後独立。現ギター音楽協会員。個人事業の開業届書提出。画図ギター音楽教室代表講師。

レッスン方針

緑のある閑静な住宅街・・・超初級~応用編~わかりやすく、やさしくレッスン

リビングのレッスンルーム教室なので、落ち着いて自由に出来るのが魅力です。丁寧に、わかりやすく解説し、目標に向かってあなたの進捗スピードでレッスン可能です。演奏のコツ習得は音楽表現の強いみかたとなるでしょう。

クラシックギターは歴史と伝統のある「クラシック奏法」が基本なので安心。大人の楽曲はクラシック以外に多種類のジャンルを取り入れ、楽しく学べるでしょう。

フラメンコ風ポップス・ボサノバ奏法など現代奏法も取り入れたり又はクラシック・アコースティック(フォーク)・ご希望の多いフォーク・J-POP ”弾き語り”とも、オリジナルアレンジのDTM(コンピューターミュージック)を利用し、現代音楽に即応したレッスンも適時提供しています。幅広い総合力も培うことが出来るでしょう。