オンラインレッスンとの違い

1 レッスン中声の音切れや、映像のフレット指使いが見にくいなどの事はありません。

無線を使わないので、直接音の切れない言葉で、指使いで、微妙な動きを伴う動作で伝えられます。映像も途切れると言うことはありません。

2 音の伝わる時間差が生じないのは音楽レッスンには重要

使用する代表的なソフトのシステム上、現在まだ一方向ずつしかも、多少時間差が発生し遅れて届くと聞きます。ギター2重奏や講師との同時に呼吸を合わせて音を出すレッスンにはまだ、システム上問題点の解決が必要なようです。同時発音に近い音を求めると、別途本格機材が必要になり経費もかかるようです。繊細な音で表現するギターは直接目の前で音を聞く指を見るのはとても大事です。

3 近くにギター教室がないときには便利

離島にお住まいやレッスン教室まで相当時間の距離があるなどの時は、多少機材の初期投資をしてもメリットは大きいでしょう。

4 レッスン料金が超リーズナブル

オンラインレッスンと比較すると当教室の料金が驚きの超リーズナブル。 

その上ハイクオリティレッスンを提供しています。

上質なレッスンと低料金、それが出来るのは個人事業経営の登録だからです。

5 総合的に見るとギターレッスンは現在のところ、やはり教室に通うメリットのほうがまだ大きいようです。